多治見・土岐・瑞浪・可児・美濃加茂の土地・不動産情報なら

ご紹介可能物件

現在400件公開中です!

SELL

お住まいの売却は、人生において何度も経験することではありません。価格査定や媒介契約など、はじめに全体の流れを理解しておけば、行動しやすくなるでしょう。

売却のご相談

まず初めにお客様の不動産売却についてのご相談を承ります。
その際にお客様のお悩みやを解決し、不動産売却にまつわる法律や税金、具体的な手順についてもご説明いたします。

価格査定

近隣で成約に至った価格(実勢価格)を参考に3ヶ月以内に売れると予想される価格を提示します。査定時に評価証明書、建築時の確認申請等を用意しておくと便利です。

販売価格の決定

お客様の要望もふまえて、販売価格を決定します。同時に、諸経費・税金等のご相談もお受けします。

媒介契約

売却を決断されたら、仲介業者との間に売却を依頼する媒介契約を結びます。媒介契約には、下記の3種類があり、その中からお選び下さい。

  1. 専属専任媒介契約
  2. 専任媒介契約
  3. 一般媒介契約

売却活動

新聞広告・折り込み広告・インターネット掲載・指定流通機構(レインズ)登録などの様々なメディアを駆使して販売活動に努めます。

売買交渉

購入希望者が見つかりましたら、価格、支払い方法、引渡し時期、付帯設備などの条件を調整します。条件が整いましたら、売買契約を締結します。

不動産売買契約の締結

売却不動産をチェックするとともに、契約書の内容に沿って権利や義務を履行することになります。

代金決済・引渡し

売却代金を受け取るとともに、物件の引渡しを行います。同時に行いますので、引越しを決済までに済ませておく必要があります。